スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<インサイダー取引>あおぞら銀元行員を不正利益で追起訴(毎日新聞)

 あおぞら銀行元行員によるインサイダー取引事件で、東京地検特捜部は17日、松原健被告(49)=金融商品取引法違反で起訴=が別の取引でも不正な利益を得ていたとして同法違反で追起訴した。

 起訴状によると、09年3月、東京都内の投資会社が約100億円の資金調達をすることを公表前に知り、同社株約80株を222万円で購入、公表後に売り抜けて約200万円の利益を得たとしている。【山本将克】

【関連ニュース】
インサイダー取引:あおぞら銀の元行員を再告発 監視委
投資ファンド:悪質横行…証券監視委の検査追いつかず
キャッツ粉飾:会計士の有罪確定へ 最高裁
無登録営業:豪州植林へ出資募る…3容疑者を逮捕 警視庁
新生銀行:あおぞら銀行との合併解消、正式発表

【科学】「ブレ球」に迫る 無回転シュート ボール後方に渦(産経新聞)
民主・小林議員が辞職へ=国会閉会後、北教組事件で(時事通信)
「学校でいじめない」=中3首つり死亡で区教委―東京・練馬(時事通信)
「殺される」と相談、警察が放置…淀川女性遺棄(読売新聞)
「頑張りたい」四ツ谷駅と目白駅に女性駅長(読売新聞)

ジェットコースター並み!? の酷道308号「暗峠」(産経新聞)

 ■スリル満点の暗峠越え

 取材で訪れた暗峠の石畳…。20年ほど前に体験したキョーフの生駒越えドライブの記憶がよみがえり、なんだかめまいがした。大学時代に免許をとって以来、恐い思いをしたベスト3に入る道だと思う。“酷道(こくどう)”と揶揄(やゆ)されるのも、通った人ならうなずける。

 大阪から奈良方面へと山越えをするには、当時でも阪奈道路や国道163号などいくつか便利な道があって、なぜよりにもよって308号を選んだのか、はっきり覚えていない。もちろん、カーナビなんて便利なものはなかったし、地図にくっきりと「国道308号」とかかれていたから、「国道ならそれなりに広い道だろ〜」と安易に選んだのだと思う。

 もはや記憶もおぼろげだが、生駒山に近づくにつれて道路は狭くけわしくなっていった。妙にはっきりと覚えているのは、2つに分かれた道にでくわしたこと。さて、片方はまるで田んぼのあぜ道をいくような、もう一方も細くたよりなさげな道で、もはや半泣き状態に。見当をつけて進んだものの、いつ行き止まりになるかとハラハラしながら進んでいった。途中で国道を示す標識をみつけても、標識に向かって「うそやろ」と毒づく始末。といっても引き返す勇気もない。

 極めつけは峠の頂上だった。ようやく峠越えか?と思いつつ、道はとんでもない傾斜の石畳。タイヤがずり落ちやしないかとそろそろと登り切ると、突然フロントガラスの目の前が真っ青な空になった。

 「ひえ〜」。なんだかジェットコースターの頂上にもにて、血の気が引いたことだけは記憶にある。あれ以来、国道といえども、なるべく知らない道は行かないことにしている。特に車では。

 ■松尾芭蕉と奈良

 俳聖とうたわれた松尾芭蕉。その足跡は、みちのくをはじめ全国に数多く残されているけれど、意外と奈良にも多いことを奈良を歩いてはじめて知った。句碑だけでもずいぶんある。

 芭蕉が奈良を訪れた旅を数えると、はっきりわかるだけでも5回あるそうだ。吉野山や東大寺二月堂のお水取り、興福寺の薪能、法隆寺、初瀬、多武峰、春日若宮おん祭…とずいぶん精力的に足を運んだ。かなり観光旅行的な気もしないではないけれど、古人のゆかりに触れることで何かを感じようとしていたのかもしれない。

 弊紙3月7日付の「麗し大和 お水取り」の回に、芭蕉が二月堂を訪れて詠んだ「水とりや氷の僧の沓(くつ)の音」を紹介したが、有名なのは「菊の香やならには古き仏達」のほうだろう。なにせ、9月9日の菊の節句にあわせようと、芭蕉一行は8日に伊賀上野を出立し、その夜には奈良入りして9日の朝を迎えたというのだから、念入りだ。菊は長寿を願う花だったから、あやかりたかったのかなあ、などと深読みもしてしまう。そのあと、暗峠を越えて大阪に向かい、芭蕉は大阪で亡くなってしまうのだから…。

 奈良で詠んだ印象的なもう1句は「びいと啼(な)く尻声悲し夜の鹿」。はたして鹿の鳴き声は「びい」というか、というのも常々話題になることだけど、この歌をモチーフにした作家、万城目学さんの「鹿男あをによし」はご存じの方も多いだろう。まだ読んでいない方は一読の価値アリ。正直、クスッと笑える一級のエンタテインメント本としておすすめデス。

【関連:麗し大和】
芭蕉最後の旅、暗峠 現代に息づく江戸の風景
時代劇の撮影できる? 町家の楽しみ
法隆寺だけじゃない、斑鳩の塔ものがたり
読めますか?悩ましい古墳の名前
芭蕉の句は「氷の僧」か「こもりの僧」か 

小沢氏側近の松木氏、菅氏の小沢外し発言に不快感(産経新聞)
京すだれ〜和の味わい〜エコなそよ風も〜(読売新聞)
インド洋の安保「日本は再考を」 セミナーで櫻井よしこ氏(産経新聞)
日韓首脳が電話会談(時事通信)
パナソニック、ストラーダチュー ン搭載のAV一体型ナビ3機種を発表

5回転居させ障害者加算も搾取 貧困ビジネスのNPO元代表(産経新聞)

 NPO法人「いきよう会」(解散)による生活保護費詐取事件で、保護費を搾取されていた受給者の女性(43)が「障害者加算まで吸い尽くされた」と話していることが31日、大阪府警捜査4課への取材で分かった。女性らが計5回転居を繰り返していたことも判明。府警は同会元代表で暴力団関係者の由井覚容疑者(51)が主導し、囲い込んだ女性らの保護費をあらゆる手段で搾取しようとしていたとみている。

 ■斡旋のエイブル元店長「契約多ければ利益」

 捜査関係者などによると、女性は平成17年11月ごろ、知人を介して由井容疑者と知り合い、生活保護の申請に一緒に出向くなど支援を受けていた。しかし、手数料などの名目で、敷金だけでなく障害者加算まで大半を搾取されていた。

 女性らは17年12月以降、少なくとも5回の転居を繰り返しており、保護費を狙った由井容疑者の指示だったとみられる。

 また、大阪市によると、由井容疑者らNPOのメンバーが同行していた保護申請者は17年以降、複数の区で約10人おり、虚偽申請がないか確認するという。

 女性に転居先を斡旋(あっせん)していた不動産会社「エイブル」昭和町店元店長の藤原克行容疑者(32)らは、「契約を多く結べばボーナスが上がり、自分たちの利益になると思った」と供述していることも判明。由井容疑者が保護費を詐取するために、本来10万円の敷金を20万円以上水増しして請求していたことを把握しており、転居先マンションの家主には「金が入るからいいやん」と入居を持ちかけていたという。

 エイブル経営管理本部は「ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。現在事実関係を確認しており、詳しいことはコメントできません。従業員の処分などについては今後の捜査の進捗(しんちょく)を見ながら対応していきます」とコメントした。

【関連記事】
市役所「熱心な支援者…口を出せぬ」 生活保護費詐欺NPO摘発
またNPO…生活保護費詐取、元代表ら逮捕 暴力団に現金流れる
複数転居で敷金扶助、引っ越し費も捏造受給か 貧困ビズの自称NPO
貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕
桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕 

殺処分した家畜、空自新田原基地の用地に埋却へ(読売新聞)
<辻恵衆院議員>自公が「糾弾する会」発足(毎日新聞)
貨物検査特別措置法が成立…公海上で検査可能に(読売新聞)
サイパン 戦時写真25枚 邦字紙アルバム米国で見つかる(毎日新聞)
最も安いと思う魚は「サンマ」、では最も高いと思う魚は?(Business Media 誠)

<普天間移設>キャンプ・シュワブの代替施設、自衛隊も共用(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場の移設問題を巡り、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に建設する代替施設について、日米両政府が、自衛隊と米軍による共同使用を検討することで大筋合意していることが23日、分かった。28日にも発表する日米共同声明に盛り込む方向。北沢俊美防衛相が24日に訪米し、25日のゲーツ米国防長官との会談で最終調整する。

 代替施設は、現行計画では普天間飛行場から移転する海兵隊航空部隊が使用する目的で建設されることになっている。自衛隊と共同使用とすることで米軍のプレゼンスを相対的に減らし、沖縄の負担感を薄める狙いがある。さらに日本側は将来、安全保障環境が改善し、沖縄からの海兵隊撤退が可能となる事態を想定し、自衛隊管理としたい意向だ。一方、代替施設の滑走路は1600メートル(オーバーランを含めると1800メートル)を想定している。このため、自衛隊が活用できる訓練が限定され、米軍の運用も制約される面もある。【仙石恭】

【関連ニュース】
【写真特集】普天間と辺野古、どんな場所か写真でみる
◇普天間:辺野古移設 「つける薬ない」 裏切りに沖縄怒り
◇普天間移設:首相「辺野古」を初表明 「混乱招きおわび」
◇鳩山首相VS記者団:普天間「沖縄の負担軽減に努力する。5月末で終わりでない」5月23日午前11時18分
◇普天間移設:米要求に大幅譲歩 現行案と大差なく

【一筆多論】松村雅之 独自の“日本版FBI”を(産経新聞)
生物多様性の日 富士山麓で外来種駆除(毎日新聞)
農水省、口蹄疫拡大で国や県の防疫態勢調査へ(読売新聞)
<レールランナー>鉄路も道路も、これ1台 点検や災害時に(毎日新聞)
<公明党>山口代表が民主との連立、閣外協力を否定 (毎日新聞)

社会福祉法人が不法投棄の疑い…処理委託空き瓶(読売新聞)

 兵庫県姫路市の社会福祉法人「五倫会」が、同市からリサイクル処理を委託された空き瓶を同市や同県高砂市の空き地に不法に投棄していた疑いが強まり、県警は12日午前、廃棄物処理法違反(投棄の禁止)容疑で、五倫会や関係先の姫路市役所など7か所を一斉捜索した。

 今後、五倫会側から事情を聞き、違法な処分実態を調べる。

 捜査関係者によると、五倫会側は2007年6月〜08年4月末、姫路市内の同会敷地や高砂市内の空き地にガラス片など計約2520トンを埋めるなど、不法投棄した疑いが持たれている。

 姫路市によると、同会は00〜07年度、市が集めた空き瓶の処理や処分について市と随意契約を締結。同会運営の授産施設で、空き瓶をガラス片にした後、再生業者に販売するなどしていた、と報告していた。

 しかし、今年に入り、同会が8年間で回収した空き瓶が3912トンだったのに、処理量が237トンだったと姫路市に報告していたことが発覚。市議会で、「市が矛盾に気づきながら、必要な対策を怠っていた」などの批判が出ていた。同会は2月、処理量を3011トンに修正報告している。

国民投票法が施行=憲法改正原案、提出可能に―審査会休眠で審議できず(時事通信)
6月実施見送りの公算=批判噴出、参院後の可能性も−高速新料金(時事通信)
<コシノジュンコさん>北京・人民大会堂でショー(毎日新聞)
<桜島>爆発500回目 7カ月早く(毎日新聞)
国会議員らが介護保険の公費負担などで公開討論(医療介護CBニュース)

<千歳基地>電気工事で収賄容疑、空自技官を逮捕(毎日新聞)

 航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市)の電気設備の保守業務の業者選定に絡み、便宜を図った業者から約200万円を受け取ったとして、北海道警は11日、防衛省技官の空自第2航空団業務群施設課職員、平方雄二容疑者(54)=千歳市北光5=を収賄容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、航空団が06年8月に発注した電気設備の部品交換や保守点検事業で、千歳市内の電気設備業者に非公開の概算価格を漏らすなどし、その見返りとして同年12月に市内で現金約200万円を受け取った疑い。事業はこの業者が受注した。業者側は現金供与を認めているが、昨年12月に贈賄罪の時効(3年)が成立している。

 平方容疑者は05〜08年、施設隊企画係長として基地関連工事の発注や物品納入で設計や仕様の選定を担当し、予定価格の積算業務にも携わっていた。

 道内の防衛関連施設を巡っては、08年2月に旧札幌防衛施設局(現北海道防衛局)の帯広市の出先機関の職員が、工事の入札で業者に予定価格を教える見返りに現金200万円を受け取っていた贈収賄事件が摘発されている。【久野華代、金子淳、片平知宏】

 ◇平方容疑者、企業に顔が広く

 専門職の技官として公共工事の発注業務などに当たっていた平方容疑者。民間企業にも顔が広く、癒着を懸念する業者もあった。

 地元関係者によると、平方容疑者は元空自隊員。電気関係に詳しく、若いころは休日に地元の電気工事会社を手伝うこともあった。今の職場でも、業界同士の集会によく顔を出していたという。

 市内のある電気工事業者は2年ほど前、「地元に顔が利く人だ」と同業者から平方容疑者を紹介された。明るくにぎやかで「名前を売るのが得意だった」と振り返る。一方、繁華街では業者と一緒にいる姿がたびたび目撃されていた。別の業者は「技官と業者が飲むなんてあり得ず、危ないなと思ったことは何回もある」と話す。

 平方容疑者は逮捕前の11日朝、自宅前で毎日新聞の取材に「(業者に便宜を図ったことは)したことがない。現金を受け取ったこともないし、接待もない」と話していた。【円谷美晶、金子淳】

【関連ニュース】
幸田町議汚職:贈賄側の売却益7億円 愛知県警
汚職:贈賄業者が経営再建狙い幸田町議に工作依頼か 愛知
幸田町汚職:容疑の町議 弟から報酬、一部受領
全国町村会:新会長に藤原・長野県川上村長を選出
訃報:安藤忠恕さん69歳=前宮崎県知事 汚職事件上告中

南ア観光、商機逃すな 現地で見本市 サッカーW杯(産経新聞)
たちあがれ日本、中川義雄氏らの公認を発表(産経新聞)
<女性遺体>空き家の物置でビニールに包まれ…静岡・御殿場(毎日新聞)
<岩手日報社>6月30日で夕刊を休刊 朝刊単独の発行に(毎日新聞)
「5月決着断念」閣僚から容認発言相次ぐ(読売新聞)

豊田高1殺害、遺留品と同製品購入した人物追う(読売新聞)

 愛知県豊田市で2008年5月、愛知教育大付属高1年の清水愛美さん(当時15歳)が自転車で帰宅途中に殺害された事件で、犯人が現場に残した結束ベルトやビニールテープと同じ製品を、事件の半月ほど前に現場から約10キロ離れた同市内のホームセンターで同時に購入した客がいたことが21日、県警特捜本部の調べでわかった。

 特捜本部は犯人の生活圏がこのホームセンター周辺だった可能性もあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、結束ベルトは小荷物などを束ねるのに使うもので、大阪府岸和田市のメーカー製。犯人が腕などを縛るために準備したとみられ、遺体近くに輪の状態で落ちていた。

 ビニールテープは、電気配線の絶縁などに使う工事用で、被害者の首に7周巻かれた状態で見つかった。

 特捜本部が流通経路を調べたところ、現場から北東へ約10キロ離れたホームセンターに納入されていることが判明。販売記録から、事件の半月ほど前に、この2品を含む複数の商品を買った客がいたことがわかった。2品は同じ陳列コーナーに並んでいたが、防犯カメラに購入者の映像は残されていなかった。

 事件は、公費懸賞金制度の対象で、有力な情報提供者には最大300万円の懸賞金が支払われる。情報提供は特捜本部(0120・400・538)へ。

成田空港 トランク燃える 搭載貨物仕分けエリアで(毎日新聞)
国交相反論「建設要望して値段上げるなとは…」(読売新聞)
「最後の映像、使命感の結晶」=村本さん葬儀に500人−東京(時事通信)
<火山噴火>日航、全日空が欧州便再開 旅行客らで成田混雑(毎日新聞)
全国15カ所で制限速度緩和検討(産経新聞)

あおぞら銀元行員、インサイダー疑惑 きょうにも強制捜査 東京地検(産経新聞)

 あおぞら銀行(東京都千代田区)の元行員(49)によるインサイダー取引疑惑で、東京地検特捜部は、元行員が未公表の株式公開買い付け(TOB)情報などを基に複数銘柄の株を買い付けた疑いが強まったとして、金融商品取引法違反の容疑で22日にも強制捜査に乗り出す方針を固めたもようだ。

 関係者によると、元行員の男性は平成20年ごろ、同行の融資先企業が計画していたM&A(企業の合併・買収)を目的としたTOBに関する情報を入手。情報の公表前に、TOBで買収される企業の株を買い付けた疑いが持たれている。公表後、株価が値上がりした際に売り抜け、数百万円の利益を得たとされる。

 元行員は17年から21年にかけて、融資審査を担当する審査第1部に所属。同行から融資を受けてTOBを行う企業の情報を公表前に知り得る立場にあったという。売買は知人女性名義の口座を使いインターネット取引で行っていたといい、数年間で複数の銘柄を買い付け、不正利益の総額は1千万円以上に上るとみられる。

自殺未遂で入院、高額な医療費… 長男刺殺の母(産経新聞)
知的障害児施設で虐待=不適切な拘束など440件−「自傷行為止めるため」−大阪市(時事通信)
郵便不正公判、元局長「ワナにはめられた感じ」(読売新聞)
<モヤシ>安さで存在感 不況と天候不順での野菜高騰の中(毎日新聞)
喫煙やめたい人集まれ!神奈川県が「卒煙塾」開設(産経新聞)

<証券監視委>粉飾の疑いで課徴金を勧告(毎日新聞)

 証券取引等監視委員会は13日、外食フランチャイズ(FC)の「リンク・ワン」(東京都新宿区)に、金融商品取引法違反(有価証券報告書等虚偽記載)の疑いで課徴金約3400万円を科すよう金融庁に勧告した。

 監視委によると、同社は06年4月期決算で、連結の当期純損益が実際は5億9200万円の赤字だったにもかかわらず、7300万円の黒字が生じたと虚偽記載した有価証券報告書を関東財務局に提出するなどした疑い。同社は07年4月、この有価証券報告書などを基に1万1600株を発行し、15億円超を資金調達していた。

【関連ニュース】
未公開株詐欺:被害者救済へ法制度導入を提言 消費者委
無登録営業容疑:避妊具自販機の投資話で岐阜県警3人逮捕
インサイダー:税理士らに課徴金勧告 TOB情報で取引
架空増資:トランスデジタル元副社長ら追起訴
トランスデジタル:架空増資事件 6人を告発…証券監視委

虐待 老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)
独法仕分けに意見602件 「不用施設は売却」「天下り禁止を」(産経新聞)
<日露首脳会談>鳩山首相 北方領土「帰属問題を首脳間で」(毎日新聞)
<長妻厚生労働相>子ども手当の「バラマキ」批判にピリピリ(毎日新聞)
<シカに洋弓矢>「食パンでおびき寄せた」稲垣容疑者(毎日新聞)

よみがえった武田軍=山梨県〔地域〕(時事通信)

 今年で40回目を迎える恒例の「信玄公祭り」がこのほど、甲府市内で行われた。武田信玄役に俳優の沢村一樹さん(42)、山本勘助役には俳優の伊吹五郎さん(64)を招き、総勢1500人が武田軍に扮(ふん)して甲府市内を行軍。天候にも恵まれ、10万人超の観光客を集めた。
 甲州軍団出陣式では、沢村さんが、家臣の進言に対して「オッケー」と、応じるなど観衆の笑いを誘う場面も。観光客のパレードへの参加や、武田家第16代当主の武田邦信さんによる軍配奉献など新たな試みもなされた。 

【関連ニュース】
〔写真〕よみがえった武田軍=山梨県
〔地域の情報〕東京タワーでオレンジまつり
〔地域の情報〕イケてる野良着でショー=島根県邑南町
〔地域の情報〕加藤清正が空港に登場=熊本
〔地域の情報〕「人間魚雷」工場跡、撤去へ=佐賀県伊万里市

「いつか3人で宇宙旅行」=山崎さんから家族に初メール(時事通信)
高速道路上限制導入後、フェリー運賃は倍額 大阪フェリー協会試算(産経新聞)
岩場の迫力体感 三宮に西日本最大級のクライミングジム(産経新聞)
小学3年女児を連れ去る=大学生の男、容疑で逮捕−千葉県警(時事通信)
<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
競馬サイト
情報商材レビュー
サイドビジネス
探偵事務所
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
selected entries
archives
recent comment
  • <インサイダー取引>あおぞら銀元行員を不正利益で追起訴(毎日新聞)
    みっくみく (08/26)
  • <インサイダー取引>あおぞら銀元行員を不正利益で追起訴(毎日新聞)
    ばいきんまん (06/13)
  • <インサイダー取引>あおぞら銀元行員を不正利益で追起訴(毎日新聞)
    リア充 (05/14)
  • <インサイダー取引>あおぞら銀元行員を不正利益で追起訴(毎日新聞)
    リンデル (01/18)
  • <インサイダー取引>あおぞら銀元行員を不正利益で追起訴(毎日新聞)
    桃医 (01/12)
  • <インサイダー取引>あおぞら銀元行員を不正利益で追起訴(毎日新聞)
    オリンキー (01/05)
  • <インサイダー取引>あおぞら銀元行員を不正利益で追起訴(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <インサイダー取引>あおぞら銀元行員を不正利益で追起訴(毎日新聞)
    まろまゆ (12/22)
  • <インサイダー取引>あおぞら銀元行員を不正利益で追起訴(毎日新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • <インサイダー取引>あおぞら銀元行員を不正利益で追起訴(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM